一 信託の登記 1 法第98条3項による権利の変更の登記及び法104条による信託の登記の抹消(仮訳)抵当権者は、抵当権を自己信託しました。 何かの理由で信託が終了し、抵当権と抵当権にくっついている債権は信託財産ではなくなり、抵当権者者は受託者から抵当権者に戻りました、の登記。

第十二 信託に関する登記
一 信託の登記
1 法第98条3項による権利の変更の登記及び法104条による信託の登記の抹消(仮訳)


〇〇県〇〇市〇〇町〇〇〇〇―〇         全部事項証明書: The certification of all recording matters (土地):The land
表題部:The heading section
(土地の表示):The description of the land 調整
:The prepared 平成〇〇年〇月〇日
:The prepared date 不動産番号
:The real property number 12345567890123
地図番号
:The map number A11―1 筆界特定
: The parcel boundary demarcation       余白:The blank
【所在】
:The location 〇〇県〇〇市〇〇町〇〇  余白: The blank
①地 番
:The parcel number
②地 目
:The land category
(current state of the Land) ③地  積 ㎡
:The parcel area (area of the Land) 原因及びその日付
:The cause for recording and date thereof
【登記の日付】:The recording date.
9999番3 宅地
:The presidential land 100 00
           
:100.00㎡ ①9999番1から分筆
:Subdivision of the Parcel Number.9999-1
【平成〇〇年〇月〇日】
所有者: The owner 〇〇市〇〇丁目〇番〇号 〇〇 〇〇: The name and address of Owner

 権 利 部(甲区): The rights section (The section A)        (所有権に関する事項): Matters concerning the owner
順位番号
:The rank number 登記の目的
:The purpose of recording 受付年月日・受付番号
: The recording date and number. 【権利者その他の事項】
: The holder of rights and other particulars.

所有権保存
:The preservation of ownership 平成〇〇年〇月〇日
第〇〇〇〇号 所有者: The name and address of Owner.
〇〇市〇〇丁目〇番〇号:
A

 権 利 部(乙区): The rights section (The section B)    (所有権以外の権利に関する事項):Matters Concerning Other Rights Other than Ownership.
順位番号
:The rank number 登記の目的
:The purpose of recording 受付年月日・受付番号
: The recording date and number. 【権利者その他の事項】
: The holder of rights and other particulars.

1付記1号


1付記2号 抵当権設定
: The establishment of the mortgage. 平成〇〇年〇月〇日
第〇〇〇〇号 原 因: The cause for recording
平成〇〇年〇月〇日金銭消費貸借
: The loan for consumption date. The trust date.
債権額: The amount of the claim secured. 金〇〇〇〇万円
利息: The Interest 
年〇%: The one of loan for interest.
損害金:The Amount of Compensation for Damage Prescribed. 
年〇〇% 年365日日割計算
債務者:The name and address of Obligor.
 〇〇市〇〇丁目〇番〇号
A
抵当権者:The name and address of mortgagee.
〇〇県〇〇市〇〇丁〇番〇号

共同担保目録(さ)第○号:The number and sign of the inventory joint securities.
信託財産となった旨の登記
:The registration of the mortgage change the trust property. 平成〇〇年〇月〇日
第〇〇〇〇号 原 因: The cause for recording.
平成〇〇年〇月〇日自己信託 
The self-trust date.
受託者 〇〇市〇〇丁目〇番〇号  B
: The name and address of trustee.
信託:The trust. 余白抹消:The blank cancellation. 信託目録第〇号
: The inventory of trust number.
固有財産となった旨の登記
: The registration of the trust property change the own property.
平成〇〇年〇月〇日
第〇〇〇〇号 原因: When and for what cause ownership was acquired.
信託財産引継: The property of the trust inheritance.
抵当権者 〇〇市〇〇丁目〇番〇号  B
:The name and address of mortgagee.
1番付記1号信託登記抹消
: The first supplemental chapter 1 registration of the trust cancellation. 余白:The blank 原因: When and for what cause ownership was acquired.
信託財産引継: The property of the trust inheritance.

※下線のあるものは抹消事項であることを示す。
: The underlines indicate delated matters. The filing Number:00000000000 (1/1)                  
信託目録:The inventory of trust. 調整: The prepared.  平成〇〇年〇月〇日
:The preparation date
番号
: The number/ 受付年月日・受付番号
: The recording date and number. 予備:The preparation
第〇〇号
: The number 〇〇 平成〇〇年〇月〇日
第〇〇〇〇号 信託抹消:The trust cancellation
平成〇〇年〇月〇日受付第〇〇〇〇号抹消
: The trust cancellation date.
1 委託者に関する事項
 :1 Matters concerning the settlor 〇〇市〇〇丁目〇番〇号

: The name and address of the settlor.
2 受託者に関する事項
:2 Matters concerning
the trustee 〇〇市〇〇丁目〇番〇号

: The name and address of the trustee.
3 受益者に関する事項等
: 3 Matters concerning
the beneficiary 〇〇市〇〇丁目〇番〇号
○○
: The name and address of the beneficiary’s agent.
4 信託条項
:4 Trust clause 1、信託の目的: The purpose of trust
   管理: maintain the real property of the trust

2、信託財産の管理方法
:the procedure to maintain the real property of the trust

   (1)受託者は、信託財産を処分することができる。
: (1) The trustee may dispose the property of the trust.

3、信託の終了 : Termination of the trust.

   本信託の終了事由は、下記の通りである。
: The grounds for termination of the trust are the following.

(1)受託者と受益者が合意した時。
: (1) If the trustee and the beneficiary agree to termination of the trust, the trust terminates.

4、信託の変更 : The modification of the trust.
   本信託は、受託者および受益者との合意により、変更することができる。
: The trust may modify when the trustee and agree to the modification.

5、清算手続の終了 : Termination of liquidation procedure of the trust.
   受託者による信託の清算手続は、信託財産の全てを、これに関する一切の債権債務関係と共に、残余財産の帰属権利者に引き渡したときに終了する。
: The liquidation procedure in the trust by the trustee terminates when the trustee deliver over the all asset of the trust with all claim and obligation to the holder of vested right of the residual asset.

6、残余財産の帰属権利者 : The holder of vested right of the residual asset
   本信託の残余財産の帰属権利者は、終了時の受益者とする。
: The holder of vested right of the residual asset in the trust is the last beneficiary.

これは登記記録に記録されている事項の全部を証明した書面である。
: This document evidences all of the entries made in the registry.
(〇〇地方法務局管轄)〇〇Legal Affairs Bureau
〇〇年〇〇月〇〇日 Date
〇〇Legal Affairs Bureau   登記官 〇〇  Registrar’s name: 〇〇

※下線のあるものは抹消事項であることを示す。
Underlines indicate delated matters. Filing Number:00000000000 (1/1)                   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
抵当権者は、抵当権を自己信託しました。
何かの理由で信託が終了し、抵当権と抵当権にくっついている債権は信託財産ではなくなり、抵当権者者は受託者から抵当権者に戻りました、の登記。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考
「不動産登記記録例集」(株)テイハン
「信託目録の理論と実務」渋谷陽一郎 (株)民事法研究会
「改訂版 信託登記の実務」信託登記実務研究会 日本加除出版(株)
「民事信託の理論と実務」大垣尚司、新井誠 日本加除出版(株)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・