家族信託の講座その1 無事に終了

2017年の記事です。

来年に向けて、そして今年の集大成と位置付けていた事務所主催の講座を先週無事に終えることができました。


約1年ぶりの開催、説明や進め方も今までとは違う方法、そして初の有料講座。
年末の慌ただしい中、来てくださった方、チラシを置いてくださった事業者様、そして、場所とドルチェセットを提供していただいたPIZZANIA MARINO様。
ありがとうございました。
改善することもありました。
回数は制限がありますが、今後も話法を磨いていきたいと思います。

色々な質問

・信託専用口座の名義は、どのような記載方法になりますか?

・信託監督人を付けないといけない、と他の専門家(この方が信託監督人)から言われていますが本当ですか?

・○○プランナーという方へ家族信託の相談をしていますが、プランの料金が○○○万円です。他に専門家に頼む際の費用が○○万円と言われています。妥当ですか?

・信託専用口座があるのに、受益者個人の口座はなぜ必要なんですか?

・受託者と受益者代理人が夫婦なのに、意味があるんですか?

・受託者は、信託専用口座からお金を引き落とすことは自由なんですか?自分のために使おうと思えば使えるんですか?